読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaggle に参加してみた感想

 今までに参加したデータ分析の大会は、データサイエンス・カップとDataLeague の2つだけで、もっとデータ分析の経験をもっと積みたいと思っています。まずデータ分析の大会を開催しているのは、国内では

サイエンティスト ビッグデータ活用ならオプトDSL 

CrowdSolving | クラソル | データ分析・予測モデル作成のコンペサイト 

の2つぐらいかなと思います。これだけでは、開催していない期間が多いため、なかなか実力が付かないと思い、

Kaggle: The Home of Data Science 

に参加してみようと思いました。

 さすがに、参加者は多くレベルも高いです。kaggle の良いところですが、Forum があることだと思います。大会開催中でもForum で、様々な議論が交わされていたり、ベンチマークを超えるコードを公開している方もいるのが面白い特徴だと思います。初めはこのコードを参考に勉強できるので、経験が少なくてもやる気がある人には良いと思います。またチームでの参加もできるみたいです。

 自分自身も夏休みに興味を持ち勉強し始めた程度にしか経験がありませんでしたが、kaggle に参加したことで、R のコードのより簡単な書き方(便利な package を知ることができる) や自分が考えた以外の手法も試せるので、とても面白いです。

 データ分析に興味がある方は、 kaggle の Forum を覗いてみるのも良いかもしれません。